劇団山本屋とは

劇団山本屋とは

作・演出の山本タクが主宰を務める。「来る者拒まず」をモットーに特定の役者を持たず「舞台は人類最古の総合芸術」という考えに基づき、演劇で年代や国境を越えるという新たな挑戦をしていく企画ユニット。

稽古期間から公演が終わるまでの期間において関係者全てを劇団員とし、演劇をゼロから関わり作品を<創る>という演劇企画ユニットとしては珍しく、演劇古来からの手法を採用している。

公演期間において全員が劇団員という意識の元、結束し合い作品創りをする事を独自のスタイルとしている。2014年12月にシアター711にて上演の〜Good-bye 2014〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「0号」『僕は眠る事を知らない』にて旗揚げ。

2015年4月に東京芸術劇場シアターウエストにて上演、〜15周年記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「1号」『あまもり』に続き、2015年9月に特別出演に”いしだ壱成 氏”を迎えて上演した、〜山本タク欧州凱旋記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「2号」『ダレノカミサマ』においても全公演満席の動員を記録。

2016年4月には神戸市にて初の地方公演を神戸新聞社の主催する"117 KOBEぼうさい委員会"と協同で『午前5時47分の時計台』を上演。計3公演で全公演満席の動員を記録。都内のみならず積極的に地方公演を行い、海外公演も視野に活動の幅を広げている。

*ユニット活動実績*

・~Good-bye 2014~演劇企画ユニット 劇団山本屋「0号」
『僕は眠る事を知らない』 2014年12月23日()~29日() 
出演:尾崎由衣/尾崎亜衣/真嶋真紀人/堀靖明/小池樹里杏/一史/鮎川じゅんな/平林愛菜/弓削瞳/牧野純基/福地慎太郎/久下恭平/ザンヨウコ 他
(脚本・演出 劇場:シアター711 動員900人)
 
・~15周年記念公演~演劇企画ユニット 劇団山本屋「1号」
『あまもり』 2015年4月1日~5日
出演:福山聖二/尾崎亜衣/尾崎由衣/荒木次元/植野堀誠/廿浦裕介/笹岡幸司/犬伏雄一
三枝奈都紀/真嶋真紀人/小池樹里杏/一史/北原雅樹/板垣桃子 他
(脚本・演出 劇場:東京芸術劇場 シアターウエスト 動員1700人)
  
・〜山本タク欧州凱旋記念公演〜演劇企画ユニット 劇団山本屋「2号」
『ダレノカミサマ』 2015年9月9日~13日 
出演:堀池直毅/民本しょうこ/尾崎亜衣/鈴木あや/真嶋真紀人/一史/本多遼/古泉千里/品田セシル/阿瀬川健太/安田弥央/いしだ壱成(特別出演)他
(脚本・演出 劇場:サンモールスタジオ 動員950人)
 
・~Good-bye2015&笹塚ファクトリー~演劇企画ユニット 劇団山本屋「3号」
  『0<ゼロ>地点「つぎはぎだらけのヒーローズ」』 2015年12月16日~20日 
出演:福山聖二/尾崎亜衣/笹岡幸司/真嶋真紀人/高橋紗紀/小池樹里杏/塩崎こうせい
島田紗良/水野大/浅倉祐太/小林夏子/古泉千里/笠原嘉人/一史 
(脚本・演出 劇場:笹塚ファクトリー 動員1400人)
 
117KOBEぼうさい委員会 × 演劇企画ユニット 劇団山本屋
『午前5時47分の時計台』
2016年4月2日〜3日(神戸新聞社との協同主催公演)
出演:いしだ壱成/尾崎亜衣/尾崎由衣/廣川三憲/板垣桃子/高乃 麗/北原雅樹/真嶋真紀人
高島麻利央/宮﨑一史/佐々木恭祐/阿瀬川健太/吉川暁士/阿部大輝 他
(脚本・演出 劇場:神戸新聞 松方ホール  動員2100人)
 
・演劇企画ユニット 劇団山本屋「4号」
『七転び土に還る』 2016年5月3日~5月6日
出演:風間晋之介/尾崎亜衣/尾崎由衣/章平/真嶋真紀人/宮﨑一史/浅倉祐太/鈴木あや
吉川暁士/阿瀬川健太/葵なつみ/藍田麻利衣/澤井裕一/ソーズビー航洋/太田彩香/飯塚美花/片山徳人/山本鷹矢/新倉瑠菜/小川信太郎/久保亜沙香/民本しょうこ/あづみれいか 
(脚本・演出 劇場:パルテノン多摩 小ホール 動員1800人)

 

Return Top